「音波」というペンネームをつかっています。


by rui-joe

<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

009:程(音波)


コンパスも行程表もなく森を歩み続ける歌を頼りに
[PR]
by rui-joe | 2012-02-27 06:20 | 題詠2012

008:深(音波)


みずうみに小舟を浮かべ深みから上ってくるのをまだ待っている
[PR]
by rui-joe | 2012-02-27 04:29 | 題詠2012

007:驚(音波)


文字がみな頑なになり驚いている夕暮れのせいなのだろう
[PR]
by rui-joe | 2012-02-18 04:12 | 題詠2012

006:時代(音波)


彼はいま少年時代の灯を消して また帰るまで部屋にいません
[PR]
by rui-joe | 2012-02-15 03:59 | 題詠2012

005:点(音波)


東京でいちばん高く点る灯のその先端の一粒が来る
[PR]
by rui-joe | 2012-02-12 15:57 | 題詠2012

004:果(音波)


南にも果てならばあるどの道も必ず海に出会って終わる
[PR]
by rui-joe | 2012-02-06 22:45 | 題詠2012

003:散(音波)


目を閉じた後の世界で詩に意味が散文に愛が戻るのを 待つ
[PR]
by rui-joe | 2012-02-06 01:43 | 題詠2012

002:隣(音波)


隣から引っ越してゆく歯ブラシをガラスコップに差したままゆく
[PR]
by rui-joe | 2012-02-05 23:40 | 題詠2012

001:今(音波)


まず息を吐き出しゆっくり口を開けわたしはすべて歌いだす今
[PR]
by rui-joe | 2012-02-05 23:36 | 題詠2012

参加します(音波)


題詠100首、今年も参加したいと思います。

2008年から参加してようやく完走できるようになったのが2010年からでした。

(その前に、2007年は参加表明せずに勝手に伴走していました。)

今年で5年目になりましたが、いまだ初心者感がぬぐえません。

それにしても、ほかに特に投稿活動もしておりませんので、

音波さんの短歌が投稿されるのは、題詠100首ブログだけ!です(笑)

このような貴重な場を提供してくださる主催の五十嵐さんには感謝しきれません。

今年も楽しんで歌を作っていきたいと思います。
[PR]
by rui-joe | 2012-02-01 12:51 | 題詠2012