「音波」というペンネームをつかっています。


by rui-joe

<   2010年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

076:スーパー(音波)


望んでもいない人には懐かれるスーパーのレジのおばちゃんだとか
[PR]
by rui-joe | 2010-07-31 01:49 | 題詠2010

075:微(音波)


誰かここにいると指差してくれなければこのまま微化石みたいに埋もれる
[PR]
by rui-joe | 2010-07-29 01:40 | 題詠2010

074:あとがき(音波)


長い長いあとがきみたいな人生で あなたに謝辞を捧げて暮らす
[PR]
by rui-joe | 2010-07-28 01:54 | 題詠2010

073:弁(音波)


振り返りたくなったとき君のこと受け止め諭す弁でありたい
[PR]
by rui-joe | 2010-07-28 01:43 | 題詠2010

072:コップ(音波)


ただの傷。あなたが遺していったもの。あと、歯磨きの青いコップや。
[PR]
by rui-joe | 2010-07-26 12:54 | 題詠2010

071:褪(音波)


封をしたまま見ることもない写真それでも褪せてゆく夏でしょう
[PR]
by rui-joe | 2010-07-26 02:23 | 題詠2010

070:白衣(音波)


有能なふりして白衣なんか着て「柔軟剤ってなんの罪なの?」
[PR]
by rui-joe | 2010-07-23 01:36 | 題詠2010

069:島(音波)


地図にない二個の孤独な島として触れられるのを待ってる乳房
[PR]
by rui-joe | 2010-07-22 00:44 | 題詠2010

068:怒(音波)


横顔をちらりと見ればこれはまだ典型的に怒っています
[PR]
by rui-joe | 2010-07-21 07:22 | 題詠2010

067:匿名(音波)


ひかりさす匿名の屋根呼吸するいのちを消して街並みである
[PR]
by rui-joe | 2010-07-21 01:43 | 題詠2010