「音波」というペンネームをつかっています。


by rui-joe

カテゴリ:題詠2011( 104 )

わたしにも


わたしにもあるよって言わないように胸に抱えた石が静かだ
[PR]
by rui-joe | 2011-12-23 09:18 | 題詠2011

完走報告(音波)


題詠2011、期限ギリギリで完走いたしました。

思えば、小学校4年生の夏休みの工作の宿題をまだ提出していなかったり、

期限のある作業にはめっぽう弱い人間です。

いわんや、題詠100首をや。

やればやるほど、自分の言葉づかいの貧弱さが身に染みます。

心を軽く、頭を丸く、やわらかに言葉をつかわなければ、と思います。

主催者の五十嵐さん、毎年ありがとうございます。
[PR]
by rui-joe | 2011-11-30 22:29 | 題詠2011

100:完(音波)

いつまでも完結しない夢に似たディアゴスティーニ分冊百科
[PR]
by rui-joe | 2011-11-30 22:13 | 題詠2011

099:惑(音波)


犬たちが困惑顔で啼いている小さな部屋で留守番をする
[PR]
by rui-joe | 2011-11-30 22:08 | 題詠2011

098:味(音波)

後味の悪い別れを告げたあとコンビニ前で飲む缶コーラ
[PR]
by rui-joe | 2011-11-30 12:56 | 題詠2011

097:毎(音波)


天井を見上げる毎に目で探すグローランプのついた照明
[PR]
by rui-joe | 2011-11-30 12:40 | 題詠2011

096:取(音波)


最近はグローランプを取り替えるたびに孤独が増える気がする
[PR]
by rui-joe | 2011-11-30 12:39 | 題詠2011

095:遠慮(音波)


選べない分岐を避けてさまよえば遠慮しがちに暗い光が
[PR]
by rui-joe | 2011-11-30 12:35 | 題詠2011

094:裂(音波)


右の手の人差し指から裂けながらゆっくり塵にかえる姉さん
[PR]
by rui-joe | 2011-11-30 12:34 | 題詠2011

093:迫(音波)


新月が明日に迫る惑星の朝はひとりじゃ起き上がれない
[PR]
by rui-joe | 2011-11-30 12:24 | 題詠2011