「音波」というペンネームをつかっています。


by rui-joe

カテゴリ:題詠2010( 105 )

通り道


乗り換えをやめてひと駅歩く道なんにもないよ海のほかには
[PR]
by rui-joe | 2010-12-21 01:25 | 題詠2010

感謝


いい人が順に死んでく世の中でまだ生きていて今日もありがとう
[PR]
by rui-joe | 2010-11-23 00:23 | 題詠2010

完走報告(音波)


はじめて完走いたしました。やればできるものですね!

まともに詠めないお題が多くて、力不足を痛感しました。もっと耳を澄ませて、アンテナを高くしなければ。

拙い歌でばかりですが、ブログを見に来てくださった方、取り上げて鑑賞してくださったみな様に、

この場を借りてお礼申し上げます。


今年の自分の100首の中に、今の気持ちにマッチする歌があるので、再度引用させていただきます。


  長い長いあとがきみたいな人生で あなたに謝辞を捧げて暮らす(音波)


願わくば、世界中の句読点がただしい場所に打たれますことを。

ありがとうございました。
[PR]
by rui-joe | 2010-11-07 12:06 | 題詠2010

100:福(音波)


一年に一度だけある幸福の、ただしい場所に打つ句読点。
[PR]
by rui-joe | 2010-11-07 11:18 | 題詠2010

099:イコール(音波)


僕の住む世界を焼いて陽が落ちる 明日と今日はイコールじゃない
[PR]
by rui-joe | 2010-11-05 02:32 | 題詠2010

098:腕(音波)


腕なんてものがあるから抱き合っていない夜更けを寒く感じる
[PR]
by rui-joe | 2010-11-04 01:40 | 題詠2010

097:換(音波)


あなたとの青春なんて誰にでも置き換えられるぐらいの、時間。
[PR]
by rui-joe | 2010-11-01 05:25 | 題詠2010

096:交差(音波)


君の住む部屋に通った交差点の道順ばかり思い出してる
[PR]
by rui-joe | 2010-10-31 01:30 | 題詠2010

095:黒(音波)


ポツポツと雨が都会を黒くする  あぁ、生きるって、こういうことか
[PR]
by rui-joe | 2010-10-29 03:59 | 題詠2010

094:底(音波)


木枯らしの季節の底で抱き合って君の背骨の場所を覚える
[PR]
by rui-joe | 2010-10-27 03:22 | 題詠2010