「音波」というペンネームをつかっています。


by rui-joe

返答がないから好きだ

道がある これはこないだ知った道 (一方、そのころ月が大きい)

ほんとうは関心のないとこにいて なんだっていい君だっていい

にぎわっているかららしい音がする(わたしは銃を知らないで死ぬ)

にんげんが大好き だってにんげんはにんげんだもん わたしではなく

落ち着いて見つめていれば昆虫が歩きはじめる何虫だろう

ポスターに変わってしまうカレンダー 3月をただ3秒で裂く

水だったころにここまで来ていたら右手に白い十字架を書く

ただ泣いているだけだろう暗闇に置き去ってきた白い花束

日も暮れたころに誰かがやって来る だからだろうか鍵が開いてる

靴紐に正しい結び方があり でも忘れてもいいんだよ 旅


[PR]
# by rui-joe | 2017-04-02 13:36 | 自由題

Tomorrow never knows

トド松の事を知らない チョロ松の中で
一松の 移りゆく松野家を
眺めていた

おそ松過ぎて消えた
カラ松の夢の面影を
すれ違う十四松に
重ねたりして

六つ子に人を裏切れる程
ダヨーンダヨーン欲しがっていた
分かりあえたトト子
愛したハタ坊さえも

チビ太の事さえ出来ずに
今日もイヤミを抱き
夢中で駆け抜けるけれども
まだデカパン見えず

勝利も敗北もないまま
孤独なレレレは続いてく
[PR]
# by rui-joe | 2015-11-03 23:43 |

005:中心(音波)


孤独ならそのほうがいい中心の明るい星の輝きを見て
[PR]
# by rui-joe | 2015-05-03 01:48 | 題詠2015

004:栄(音波)


地上には栄光がありコンビニの前のみんなが行くシダックス
[PR]
# by rui-joe | 2015-05-03 01:40 | 題詠2015

003:要(音波)


件名に【返信不要】 でも僕の電子で海が輝く五月
[PR]
# by rui-joe | 2015-05-03 01:31 | 題詠2015