「音波」というペンネームをつかっています。


by rui-joe

ともだちに


あなたにも耳があるっていうことが今日はなんだか懐かしくなる

屈託をしらないコウテイペンギンのはんぶんは水、はんぶんは森

ハングリータイガーのあかり/煩雑な手続きのある社会見学

オフシーズンに桜の種を閉じ込めて「現実よ」ってささやいてみる

一線を越えた形に大根が煮崩れていて会いにゆけない

「さあ、これが沈黙ですよ。よく見るとかわいい顔をしているでしょう。」

ふたが閉じたまま、ふたが閉じたままです。それでは冬が涸れてゆきます。

心音をまねる靴底 海原を削って進む交易商人

図鑑には載ってない虫 そう、君はふるいワンピースと三角フラスコ

つかみとれそうなぐらいの暗闇のあなたのぶんもとってあります

一方を失ったままやさぐれて だんだん薄くなったコンパス

少しずつ 失われてく わたしたち みかん畑を 捨てたいまでは

教科書の最後のページをせーのって言うまで閉じたまんまの理科室

だいじょうぶ キャンプファイアのまんなかで燃えているのをじっと見ている

一切の花の咲かない土地柄で、あんたほんとにいいやつだった
[PR]
by rui-joe | 2010-12-27 00:56 | 自由題